とにかく趣味代がかさむ

私はごく普通の独身会社員なんだけど、お金のかかる趣味が多いので常に金欠。

まずは観劇。
チケット1枚1万円が普通の世界なので、1回観に行くだけで結構な出費になる。
だいたい、観劇に行けばパンフレット代と食事代と交通費はかかるから、1回2万円弱は飛ぶ。
この公演を観に行かなければ洋服を買えるんだけどな……と思うことも時々あるけど、生きがいなのでやめられない。

それから人形。
私の集めている人形は球体関節人形というリアリティに富んだもので、ひとつひとつ手作りだ。小さいものでも4万円くらいするので、こちらもかなりお金がかかる。
さらに、新しく衣装が発売されれば買ってしまうので、人形本体を買えば終了というものでもない。
持ち主の経済力次第で、いくらでもカスタマイズできるのだ。

そんなわけで、私の財布は常に趣味に握られている。手元にまとまった現金があることは少なく、クレジットカードは欠かせない。
今は社員寮に住んでいるからまだ何とかなっているけど、そのうち出ていかなければならないだろう。
そのときちゃんと生活できるのか、甚だ疑問である。